2015/08/17

8月17日 舞鶴城、光陵、緑雲芋吹き

『舞鶴城』春先に虫傷を付けてしまいましたが、白さが出てきれいに仕上がりました。
この品種は葉が垂れるきらいがあるので、葉受けリングでできるだけ矯正しながら作をかけています。 
「光陵」
ここ数年は年を追う毎に作上がりして今年の萬風展に出展しましたが、今作は葉数が増え、三角葉を繰り出してさらに魅力が増しました。 
それにしても本当に良い木だなぁ、と惚れ惚れして眺めています。 
芋吹き観賞
『緑雲』
葉に緊張感があり、縁はビシッと内にはしかみを現わしています。 
この品種の縞木は地合いものとしてみれる程に粗れた良い地合いをしていますが、覆輪ものでも若木の間はその地合いが確認できます。
これは今年の萬風賞を受賞された百瀬さんの『緑雲』美術木です。

0 件のコメント:

コメントを投稿