2015/01/07

1月7日 銘風展案内、芋吹き苗

今週末、1月10、11日(土、日)は名古屋市にある吹上ホールで盆栽銘風展が開催され、その会場内で新春おもと展を開催します。
当園も出店しますので、お近くの方は是非遊びにいらして下さい。
お待ちしております。

昨年は新潟の熊谷さんが総理大臣賞二連覇を成し遂げられましたが、当園の近所の、もう故人となられた前島文男さんという方が以前に二連覇したことがあります。
品種は『宝生殿』と『冨士の雪』だったのですが、その『宝生殿』の写真をご子息である洋司さんが見せてくれました。
昭和45年で当時の総理大臣は佐藤栄作だったそうです。 
芋吹き
昨年の秋口に撮影したもので、とある品種の芋吹きです。
品種は『力和』、『豪雲』そして『帝王』です。 
『力和』
芋吹き苗は、シルエットと葉姿だけは親木と同じ形をしていることが多く、この『力和』もやはり特徴的な葉はそれに当てはまります。
『帝王』
未だ3本もので、芋吹きは本邦初公開。
『力和』よりもやや立ち葉で芋吹きの形としては『永楽』に近いですが、それよりもふっくらとしてボリュームがあります。 
『豪雲』
私はこのタイプでは本種がトップクラスの品種だと思っています。
苗が痩せ気味ということもありますが『力和』の中吹きによく似ています。

0 件のコメント:

コメントを投稿