2014/08/10

万年青に狂う旅in九州方面 pt.4

4件目は山口県支部の支部長で九州実生会の会長をしておられる下関市の濱田さんのお棚。 
「定朝」
以前萬遊賞を受賞されて話題になった木です。
雰囲気は変わりましたが葉芸には厳しさがあります。
覆輪のかかり具合も良い。 
「千代田羅紗」
下葉の広葉熨斗二面が良い感じでした。
当才の時には地が薄いといって相手にされなかったそうですが出来あがった姿が楽しみです。 
昨年はかなり良い生えが沢山あったご様子で、2才の面白そうなのが何本もありました。 

これは!!? 
「御嶽」
特長が出て魅力的に出来ていました。 
サナ
形が良いのでどこ製のものか伺うと大阪の藤本さんが作ったものだそうです。


0 件のコメント:

コメントを投稿