2014/03/15

第14回 萬風展pt.7

「宝心」 福岡県 中島さん
あまり見ないタイプの実生なので頭に残っています。
広葉で葉肉があるので覆輪が回ると面白いと思います。
葉芸も悪くありません。
「凌駕」 兵庫県 松本さん
この木は本当に色々な顔があります。
恐らく芸足が遅いのだと思いますが、これが本芸でしょう。

今流行りのタイプではありませんが、モノとしては高いレベルにあります。
「長船」 神奈川県 渡辺さん
ここまで味の良い「長船」の展示品は初めて見ました。
柄が入ると地合いが豹変しますね。
総合的に若く見えるのでまだまだ違う顔を持っていそうです。
「寿楽」 福岡県 梶原さん
山田実生だそうです。
私はこの木に『和楽』に通じるものを感じます。

本芸の葉で揃った姿を是非見てみたい。
「童子」 福岡県 中西さん
覆輪木が出展されました。
独特の丸葉はやはり愛嬌があります。
「伯楽」 福岡県 梶原さん
葉巾のある三角葉が特徴です。
紺性と覆輪の色合いは『盧山』に似ています。
未登録ですが、この品種は出世すると思います。
「陽輝」 福岡県 的野さん
以前に萬遊賞を受賞された木は凝った状態でしたが、完全に仕上がって出てきました。
葉芸はかなり厳しく、広葉総雅糸竜タイプのようです。

特に鎌葉になっている葉の芸に可能性を感じますね。

2 件のコメント:

  1. 丸天です*\(^o^)/*
    Omotoboyさん、やはり流石です❗️
    宝心は私も期待している羅紗です。
    葉肉がすこぶる厚く、覆輪が廻った姿がどうなるのか楽しみな万年青です。

    返信削除
    返信
    1. 丸天さん
      やはりどの系統だろうが、独自性のある品種は目をひきますね。
      「宝心」期待して注目していきます。

      削除