2016/11/20

16東京支部展 pt.1

10〜11月はほとんど外に出ていたので遅くなりましたが、秋の販売リストが完成しました。
今週中にお手元に届くかと思いますので、お楽しみに。

先週の週末は東京支部展が開催されました。
その様子を紹介します!
まずは上位三賞。
日本おもと協会会長賞
大平氏 『地球宝』

普通これだけ図性が良いと葉がここまで伸びないものですが、目一杯のボリュームで、しかも葉焼けがない。
圧巻でした。
さすがは名作者ですね。
ご本人いわく熊谷性だそうですが、図は環境と作でどんどん変化、進化していきますから、大平性と呼んでもいいのではないでしょうか。

東京都知事賞
大井川氏 『廬山』

これでウブ4才だそうです。
万歴は浅い作者ですが、正攻法の素晴らしい作風です。
良く日を採ってなければこの盛り上がった雅糸竜は現れません。
東京都議会議長賞
溪氏 『玉姫』

ボリューム満点で下葉まで葉芸を現した至芸品でした。
止め葉が伸びたのがちょっと惜しい。
鉢は古鉢の美術品。粋ですね。

2 件のコメント:

  1. こんにちは!
    今日、「販売リスト」届きました。ありがとうございます。
    東京支部展の雛壇は全国レベルでしたね!
    参考品も萬風展の雛壇候補が数多く見られて参考になりました。
    名品展には行かれませんが身体にご留意下さい。

    返信削除
    返信
    1. S.Hさん
      今回の地震は大した被害にならなくて何よりでした。
      御自愛下さい。

      万年青業者をやっていると機会が多いせいか、万年青を見て感動することが少なくなってきますが、今回の東京支部展は十分に楽しめました。

      削除