2016/09/09

16信州実生会 品評会

9月4日(日)は当園の近くにある赤沼公会堂にて信州おもと実生研究会の品評会が開催されました。
今週末の9月11日(日)は愛知県岡崎市の稲荷神社社務所にて全国実生大会が開催されます。
実生に興味のある方は是非お出かけ下さい。

信州実生会の内容を紹介します。

トップの長野県支部長賞は当才縞羅紗
百瀬さんの生えでした。
♀美好×♂(剣宝×アヅサ)F1
小型で地合い良く、葉に緊張感のある、先が楽しみな生えでした。


実生会長賞は2〜3才縞羅紗
上越の高橋さんの実生で
♀鹿島×♂英宝
その交配にしてはボリュームがあり、これから芸を乗せてくればかなり面白そう。
当才の時にカラスに葉をかじられた逸話があり、「八咫烏」という仮名が付けられています。 

当才縞羅紗の1位は二本選ばれ、そのもう一本のほう。
東京の大見さんの出品で♀大車だそうです。
いかにもそれらしい型で紺地、地合いの良い生えでした。 

これは岡田さんの生えで2位入賞
♀美好×♂V晃3
やはり美好の生えらしい型をしています。
個人的にはこれがトップでもいいかなと思って見ていました。 

さいごに参考品から
西島さんの出品で「天悠」
知っている人は知っている実生。
10本くらいになっているそうですが、扱い業者の町田さんに何年も前から一本扱わせて下さいとお願いしていますが、未だに回ってきません。早く!
作出者は西田さんだそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿