2016/03/07

第16回 萬風展 pt.1

第16回萬風展は天候にも恵まれ、無事開催されました。
入賞一覧は業者組合のHPにアップされていますので、そちらをご覧下さい。
日本おもと業者組合 
これは未登録品から萬風賞に選ばれた「緑峯」です。
受賞者は東京の藤倉さん。
作出者は久光さんで交配はBO10×大車です。
私は生え3〜4才の時から知っており、ずっと注目してきましたので、こうして特徴が引き出されて萬風賞を受賞されたことを、親のような気持ちで喜んでいます。

当時は生えにして覆輪が完成し、型と地合いよく、紺性の際立った端正な姿の実生で、いずれは大物になるだろうと確信していました。
いわゆるモリモリと雅糸竜をのせる万人受けするタイプではないですが、葉幅と葉尺のバランスに優れており、私の想像では下葉と止め葉の熨斗の雰囲気からして、もう一段階葉芸が進むのではないかと見ています。
今後この木がどのような展開を見せてくれるのか、大いに期待しております。

4 件のコメント:

  1. 萬風展、お疲れ様でした。
    多くの作品が集まり、素晴らしい会になりましたね。
    無事終わってよかったですね。

    とても素晴らしい作品の数々、楽しませていただきました。

    こんな素晴らしい作品自分でも作れるようになりたいと、改めて頑張りたいと思う機会になりました。

    返信削除
    返信
    1. ともわいさん
      ご来場ありがとうございました。
      毎年内容に違いがあり面白いですね。
      刺激になったようで、なによりです。

      削除
  2. 「萬風展」ご苦労様でした。
    名品展とは違う雰囲気で実生を嗜む者にはいい雰囲気です。

     自身が生やした木が萬風賞を受賞したのは三本目!
    交配は半信半疑で行い、播種後は羅紗が出るのか心配の連続・・・。
    今年もどんな出会いがあるのか、今から楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. S.Hさん
      ありがとうございます。

      3本目ですか。
      素晴らしいですね!私も自身の作出した実生で萬風賞をとってみたいものです。
      今年の夏も期待して伺いますので、よろしくお願いします。

      削除