2016/02/24

2月24日 萬風展近づく…

萬風展が近くなってきましたね。
事務局としてはヒトとモノは多く集まるのだろうかという心配と当日のシミュレーションで何かと気ぜわしいですが…今年はどんな作品に出会えるのか楽しみでもあります。
出品物は当園にも集まってきており、今年お預かりしている作品は中々の粒ぞろいのように感じられます。
それに伴って化粧にも気合いが入り、ここ数日は黙々と作業をしております。

なんと言っても注目度の高い大会ですから、このblogをご覧になっている皆様も自身のお棚に惚れ込んでいる万年青があるのなら、知っている業者を通して是非ご出品下さい!


私の出品物2点です。宣伝代わりに公開しときます。
『武陵』
結局こっちを正面にしました。
鉢は愛楽園製の加茂黒青海波紋五柳写し。
これ以上作り込んだら派手になるか芯が止まる気がするので春に芋切りです。
「光陵」
昨年に続いての出品ですが、以前も書いた通り一番の見頃を迎えています。
鉢は愛楽園製の加茂黒魚子紋古鉢風。


それにしてもこの木の型、葉芸、地合いはいつ見ても惚れ惚れします。
葉尺と葉幅のバランスもちょうど良い。
もちろん写真よりも実物のほうが良いので当日来られる方はご覧になってみて下さい。

2 件のコメント:

  1. こんにちは!

    今年ももうすぐ「萬風展」の時期ですねぇ。
     
    昨年はお陰様で「萬風賞」をいただきありがとうございました。
    余韻が~・・・・もうないですね(笑)

    残念ですが、諸事情で参加出来ません。

    返信削除
  2. S.Hさん
    それにしてもご自身の作出した実生で萬風賞を受賞されるのは中々難しいことですから、素晴らしいですよ。
    今年もS.Hさん作出の実生で面白いものを東京のFさんが出品されるそうですよ。

    また画像載せますので、楽しみにしていて下さい!

    返信削除