2015/07/07

'15支部旅行

この土日は長野県支部の旅行で三重県方面へ行ってきました。
その様子を一部紹介します。
愛知県にある業者、大斑園の大谷さんのお棚。
羅紗を中心にマニアックなものが多く、作もよくかかっていました。

『白皇』
作出は岡山方面で大谷さんが一本物の時から育成し、登録したものです。
葉芸は現わしていませんでしたが、希少種なので記念撮影。知ってる人は知っていますが、モノは良いです。 
「萬祥」小型種なのは知っていましたが、熨斗雅糸で良い芸するんですね。これは改めて注目。
二件目は高山さんのお宅。
今年の萬風展で萬風賞を受賞された名作者です。
作風を見て上手な方だな、と思っていましたが、想像以上の出来で大きな衝撃を受けました。 
羅紗、薄葉、大葉と全ておなじ環境で作っておられ、どれも全国でもトップクラスの作がかかっていました。 
『海吉』
今まで宮崎さんの飾った作品がベストで、それ以上の木は出てこないと思っていましたが、その上をいく木を見ることができました。 
萬風展で特別賞を受賞された『長春閣』
凄過ぎます…。
会員の皆さんも刺激を受けていた様子で、刺激が強過ぎたかもしれません。

2 件のコメント:

  1. お疲れ様です。
    三重県は伸びがいいですね!作が上手です(拍手)
    肥料はどうなんですか?置き肥のみ?液肥も併用してるのか?
    こちらは梅雨入りしてから晴れれば気温が上がりますが曇りor雨だと寒くて伸びに影響しないか心配ですし意外と今年は湿度がないです。

    返信削除
    返信
    1. S.Hさん
      高山さんのお棚では置き肥のみとのことでした。
      いずれにしても効率良く、しっかりと肥料を効かせているのは間違いなさそうです。
      こちらも夜間は冷え込み、まだ広い葉を見せてくれません。
      順調なのは先日の「武陵」くらいなものです。

      削除