2015/05/25

5月25日 聖雲殿(縞)、凛峰

『聖雲殿(縞)』
今まで『聖雲殿』の縞は色んなところで見てきましたが、覆輪ものに見られる緊張感が無く、葉肉が薄いものばかりで、仕上がった木を見たことがありませんでした。


 ウブ5才のこの木がようやくそれらしい葉を見せてくれそうです。
いずれは縞覆の子が採れることを夢見ていますが、とりあえずはこの木を飾れる姿にしたいと思います。
「凛峰」
平成2年に内野翠苑が偕楽園芸から入手した鹿島実生、命名は内野さんと近藤さんによるもので、未登録品です。
数年前の萬風展に「玉舟」という酷似した実生が展示されていた記憶があります。
木としては葉繰り良く、襟組と葉姿を主に見る品種です。
当園に完覆の木もあるのですが、今作は芸が進み葉肉が乗りそうなので秋の仕上りが楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿