2015/04/22

4月22日 芋切り、小倉2号

今週から芋切りを開始しました。
芋切りの基本はランセットを水平にまっすぐ進めていくのですが、最近はランセットの刃先だけを動かして切るようにしています。
アタリの層のすぐ上の層の根をうまく避けながら切ることができます。
慣れてくると刃先がどこにあるかも大体分かってきます。
その為に大斑園の大谷さんが研いだ湾曲したランセットを使っています。
慣れないと切り口が凸凹になったり、鏡が斜めになるので練習が必要です。

「小倉2号」
紺性、葉芸、地合いは『荒法師』に似ており、葉姿の整う一級品の羅紗実生です。 
現在2本ものですが、縞が見えません。
とにかくこの実生に欲しいのは柄なので、今年も二段に芋切りしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿