2015/03/12

第15回 萬風展 特別賞

萬風賞15点の他に特別賞10点が選出されました。
(公社)日本おもと協会賞「憧元」
兵庫県 松本秀明さん
作のかかり具合を見ると覆輪ものはこういうタイプなのかもしれません。
品格は充分ですが、ちょっとおとなしいですね。

韓国おもと愛賞『盧山』
茨城県 上野荘司さん
若木ながらも大き過ぎず、理想的な姿に出来ています。
今年の秋は全国大会の金屏風辺りに並んでいそうです。 
住友不動産販売賞 「菱玄」
東京都 溪順比さん
この木は襟組と葉姿に大きな特徴があり、覆輪が完成するとかなり面白いと思います。河村さん作出。
栃の葉書房賞『太陽』
福岡県 奥村博信さん
葉芸一杯の株立ちでよく出来ていました。 
自然と野生ラン賞『長春閣』
三重県 高山五男さん
この木を見て作者の技量が分かりました。
葉数を減らした姿をイメージすると日も強く、木が締まっています。水管理で葉数を保ち、かなりの名作者です。 
タカギ賞『和楽』
山形県 古塚勇さん
本種としてはすごい葉幅です。
山形県はどんどん名作者が出てきますね。 
伝統園芸出版賞「八鳳山」
東京都 西濱順治さん
斑も良く、葉幅をひき魅力たっぷりな作品でした。 
愛楽園賞「宝塔」
新潟県 難波勝次さん
『舞子』タイプで人気が出そうです。
何度か書きましたが、『白塔』などと一緒に打ち出された意外と古い品種です。 
㈱カシヨ賞『残雪』
千葉県 篠塚二郎さん
この方は毎年良い『残雪』を出品されます。
これも花が咲いたようにきれいな図を現していました。 
上野グリーンクラブ賞『富士の光』
長野県 徳永光男さん
『薩摩富士』系で出やすい方とは言え、長野県の作にしては曙斑をきれいに現しました。
萬遊賞とのダブル受賞を期待していましたが、惜しくも次点入賞となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿