2015/02/16

2月16日 天晴(あっぱれ)

いよいよ第15回萬風展が近付いてまいりました。
自慢の逸品をお持ちの方は是非、お近くの業者さんへ出品申し込みをしましょう。


「天晴(あっぱれ)」
上田市の実生家、湯本邦雄先生が実生を始めた頃に作出され、本数はそれなりに殖えてはいるものの、未だに未登録です。
交配は♀「美好二面」×♂「大判」。 

生え当才の時に実生会の審査で落選したが、その後板橋氏などの目に留まり出世したことから「天晴(あっぱれ)」と命名されたそうです。
若木のうちは二面竜が主体ですが、この木のように雅糸竜を現します。
もう一作して、これ程の木なら登録しなければ!と思わせるように仕上げたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿