2014/10/02

14 信州おもと美術展pt.2

信濃毎日新聞社賞 『残雪』 小林(智)さん
88才になられても作の技量は衰えを知りません。
圧巻でした。 
NHK長野放送局賞 『和楽』 茂木さん
バランスのとれた力作でした。
葉芸としてはもう一段階進みそうです。 
SBC信越放送賞 『輪波獅子』 小林(幸)さん
小林先生といえば『輪波獅子』の名人です。
小林口は最上質系統として出回っています。 

abn長野朝日放送賞 『千代田の松』 板倉さん
葉数を保って葉疵なく作り上げた美術木でした。
夏場の水を辛くするようにしてから葉保ちが良くなったそうです。 
TSBテレビ信州賞 『旭峰』 茂木さん
本種をここまで作り上げるには長い年月がかかります。
腰が太いので葉がしっかりと立ち、本種らしく仕上がっています。

NBS長野放送賞 『一宝』 茂木さん
本種でこれ以上はないと言える程の美術木です。
お見事。 

長野支部長賞 『鸞山』 山口さん
葉保ちが凄い。
若木のうちにしっかりとした根を作ってきた成果でしょう。
今年の葉芸も下葉があってこそ際立っています。 
『鸞山』は本当に様々な顔を持った大名品ですね。
これから全国大会までにまだ伸びるので楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿