2014/09/12

9月12日 光陵、瑞泉

「光陵」
ようやく納得できる姿に整いました。
分かっていることですがやはりモノが良い! 
ここら辺が至芸でしょうか。
実親に『春日錦』が使われているということですが信じられませんね。 
『瑞泉』
2本の展示品を植込みました。
こちらは全体のバランスが悪いですが葉巾がひいています。 
葉芸はもう一歩。 
こちらは葉巾がもう一歩ですが全体の葉姿のバランスがとれて今年の葉は至芸です。 
個人的にはこちらの木の方が好みです。


2 件のコメント:

  1. 今日はありがとうございました。
    「光稜」よく出来ていました。
    青のおもとも鑑賞価値は十分あると思います。
    今月末の長野大会から多忙な日々が続くますね。
    体調を崩さないよう頑張って下さい。

    返信削除
    返信
    1. N.Tさん
      青を並べて作っていると楽しめるのは「光陵」のように芸、姿の良い木か地合いの良い木くらいで、平葉総雅糸竜タイプは青じゃ面白くないです。

      ありがとうございます。
      体調管理をしながら年末まで頑張ります。

      削除