2014/09/29

14 信州おもと美術展pt.1

協会長賞 『海吉』 山際さん
縞覆輪の美術木でした。
以前宮崎さんが作った木に近い出来で素晴らしかったです。 
長野県知事賞 『王朝』 桑原さん
小じっかりとして締まった作品。
各葉にしっかりと覆輪がかかり、良くぞここまで仕上げられました。
正面がとりづらかったようで、止め葉に合わせたようです。
長野県議会議長賞 『駿河富士』 小林(博)さん
抜群の性のもので葉疵少なく「美しい」の一言です。
特に今年の作上がりが素晴らしく、5枚の葉繰りをしています。 
長野市長賞 『壽圓』 田中(幸)さん
縞覆輪の至芸品で非の打ちどころがありません。
羅紗獅子でも独特の雰囲気を持っており、希望者も増えるのではないでしょうか。 
業者組合賞 『富士の図』 茂木さん
榎本性でこれだけの図を現しながらも葉疵がありません。
また葉巾が広く、腰も太く完璧な作品でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿