2014/05/13

5月13日 生えなど

新芽の伸びを眺めるのは本当に楽しいですね。
今年は各万年青がどんな葉芸を見せてくれるのでしょうか。
これは百瀬さんの昨年の生え実生。
地と型が良く、中々期待を持たせてくれています。
♂木の「アヅサ」は百瀬さん秘蔵の実親だそうです。私も使ってみたい。
たまらなく良い地合いです。
何とはっきりと覆輪気が!
これにより園主が選んだのか、私が選んだのか軽いバトルが発生しています。お互い自分が選んだと思っています。
出張中のお客様の預かり品です。
品種は「三福」。
今年の萬風展に群馬県の茂木さんが別の木を出品されました。
元は富山県の故日中さんから出たもので、細葉タイプながら中々の葉芸を現します。
この木も今年は飾れる姿になりそうです。


話は変わりますが、最近小回りが効くという理由からblogの画像はiphoneのカメラで撮影しているのですが、生え実生をまあまあのクオリティで撮影できるので侮れません。研究の余地がありそうです。

2 件のコメント:

  1. オッ!「三号実生」今年の葉、良さそうですね。
    百瀬氏の大野×アヅサの兄弟生え 私も一本作っていますよ。

    返信削除
    返信
    1. N・Tさん
      もう一段階葉芸の進展を望めると思います。
      そうでしたか!そちらもまた見せて下さい。

      削除