2014/04/13

4月13日 芋切り 頭木編

品種は『鸞山』。
芋切りの際に一番切りやすいのは毎年切っているような頭木です。
ただ、ランセットを入れやすいというだけで判断は難しいことが多いです。
今回は新根が2本、古根が2本。


アタリはあまり良いアタリがありません。
凝っていますし、木勢がない証拠です。
スパッと根無しにするのも方法ですが、来年も芋切りをできるように親に根を2本残して切ることにしました。
こんな感じです。
今年根降ろしが悪かったら来年は根無しに切ります。
芋の色は良い。
芋吹きの方法として新たな試みをしてみます。
何本か試す予定なので、吹きの状態が良かったら改めて紹介したいと思います。

2 件のコメント:

  1. 面白い取り組みですね。結果が楽しみです。近藤

    返信削除
    返信
    1. 近藤さん
      K県のFさんに教わった温度管理は今年は設備が間に合いませんでした。
      古芋の状態がきれいに仕上がるのではないか、という半ば妄想に近い管理方法を試してみます。

      削除