2014/03/11

第14回 萬風展pt.5

『双天』 東京都 村井さん
名品展で金屏風に上がった『双天』とはまた一味違い、締まって厳しい葉芸を見せていました。
 
作品としてはかなり高いレベルにあると思います。
『壽冠』 兵庫県 松本さん
今年は『壽冠』が縞と覆輪合わせて4点出展されました。
この木も押出しが強く展示品の中では目をひく作品でした。
さすがは名作者です。

『円心』 東京都 進士さん
まだ若木ですが『円心』らしさを見せた良い木が出展されました。
覆輪ものの見本木がまだ飾られていないので、この木の一、二作後が楽しみです。

『栄光』 福岡県 梶原さん
本種の評価が変わる程に良く出来た作品です。
今までの『栄光』で最高の出来なのではないでしょうか。
ちょうど止め葉が竜がけの高い二面竜から竜がけの低い雅糸竜に変わったところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿