2014/03/09

第14回 萬風展pt.4

『峻山』 神奈川県 山崎さん
入賞こそしませんでしたが、これは!!!という木でした。
葉芸にまだ若さがありますが特徴である粗れ地が素晴らしかったです。
私にはたまらない地合いです。
雪白の覆輪がしっかりと入りながらも地を消していません。
『緑雲』 長野県 百瀬さん
これも本種としては見本木に近い出来でしたが、止め葉が逆を向いてしまったので裏表が微妙なところです。
締まった作風で各葉に葉芸をしっかりと現しています。
『緑雲』 静岡県 佐口さん
「ん?何これ?」というくらいびっくりした作品でした。
これはこれで非常に魅力的ですが、誰にでも引き出せる葉ではないような気もします。
このまま作がかかり葉芸を進めたらニュータイプになりそうですね。
『緑雲』の新たな一面を知りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿